本文へスキップ
交流サロン・認知症カフェのレクリエーションとミニ講話

地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービス*レクリェーションミニ講話

レクレーション5.歌で勝負だ 楽しもう

ひふ美と工房 地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの > レクレーション5
レクリエーション
内容
必要なのは、声を出すことだけ。すぐ楽しめます。
 おすすめ 交流サロン
 場面 活動していた皆さんが、席に着いたら 。声を出していい気分になりたい時に。
 参考資料 づん子さんのレクを参考にしています。

二つの歌を同時に歌う、というものです
違う歌なのに、不思議とハーモニーが生まれるコツは、歌の速さを同じにする事。

はじめに、それぞれの歌を歌います。親しみやすい歌ですが確認しましょう。 二つのグループに分かれ、同時に歌います。上手くいくでしょうか? それぞれのグループに、歌を引っ張る方は付いてくださいね

春が来た♪雪やこんこ♪
春が来た春が来た
どこに来た
山に来た、川に来た
野にも来た
ゆきやこんこ、あられやこんこ
ふってもふっても
まだふりやまぬ犬は喜びにわかけまわり
猫はこたつで丸くなる

他に、早春賦♪とスキー♪ 雨降り♪とはとぽっぽ♪ 花咲爺さん♪と金太郎♪などができます。

◆5文字でつなぐ歌リレー

一つの歌を歌うのですが、5文字分だけ歌って次の人にバトンタッチします。 集中して聞いてないと難しい。 1テーブルごと、歌ってバトンタッチというのもいいですね。 では「うみ♪」を歌ってみましょう。歌はボードに5文字のしるしをつけて書いた方がわかりますね。 はじめは確認のため、通して歌います。次は本番です。
「うーみーは、ひろ」 ここで5文字、次の人が続けます。「いーなーおおき」 ここで5文字。次の人がつなげます。「いーなーつきが」 最後までうまくできるでしょうか?うまくいかないからおもしろい。

◆交互に歌合戦

二つのチームに分かれます。それぞれ違う歌を交互に歌うのですが、つられないでね。 どちらも良く知っている歌ですが、通して歌って確認してから分かれて歌いましょう。

うさぎとかめ♪と浦島太郎♪
もそもしかめよかめさんよ 
せかいのうちでおまえほど
あゆみののろいものはない
どうしてそんなにのろいのか
むかしむかしうらしまは
たすけたかめにつれられて
りゅうぐう城に来てみれば
えにもかけないうつくしさ
※かごめかごめ♪とひらいたひらいた。♪桃太郎♪とはとぽっぽ♪もできます。

◆「字」ぬきで歌おう

あたまの中で、考えながらはじめはゆっくり歌います。慣れて来たら、少し早く歌ってみましょう。
春よ来い
七つの子
金太郎
かかし
黒田節
うさぎとかめ
「は」をぬいて歌ってみましょう。 
「か」をぬいて歌ってみましょう。
「ま」をぬいて歌ってみましょう。
「か」をぬいて歌ってみましょう。
「の」をぬいて歌ってみましょう。
「の」をぬいて歌ってみましょう。




レクレーション 2 3 4  6   ミニ講話へ 現場訪問記へ  



1959年生まれ 幼稚園教諭を経て、子育て一段落した時に介護職と出会う。
介護老人保健施設、通所リハビリテーション、 デイサービスをそれぞれ経験する。
資格 :介護福祉士 ケアマネージャー  宮城県認知症介護指導者
 ●サロンってなに?
地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【ミニ講話】
1.はじめに 
2.やる気スイッチを入れ毎日を、元気に過ごしましょう
3.元気に過ごす秘訣は か・き・く・け・こ
4.きょうよう・きょういく・ちょきんが大事
5.心を落ち着け集中力を高める3・2・15の呼吸法を紹介します
6「.笑顔の術」で、寿命を延ばそう
7.宇宙医学は、究極の介護予防なのですって


地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【レクリエーション】
1.言葉を見つけるレクにハートもみっけ
2.「新聞リハビリ」指先に集中してね
3.うまくいかないから、笑っちゃう○×体操
4.ネームパスとなかあてゲーム
5.歌で勝負だ 楽しもう
6.「割りばしストレッチ」2人一組、心を合わせて指先に集中
7.「つられポン」八百屋さんというゲーム覚えていますか?

地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【笑顔になるヒント!】
1.笑顔体操
2.ミニサロンを開いてみました
3.長年続いているサロンには、秘訣があります。その1
「もぐもぐ、ぺちゃくちゃ、にこにこ」

4.長く続いているサロンには、秘訣があります。その2
「どーぞ、どーぞ。」

5.高齢男性の居場所はどこに?

地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの現場訪問記
1.デイサービスセンターさくら(宮城県岩沼市)
2.デイサービスたんぽぽ  (宮城県岩沼市)


ひふ美と工房

お問い合わせフォーム


スポンサーリンク