本文へスキップ
交流サロン・認知症カフェのレクリエーションとミニ講話

地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービス*レクリェーションミニ講話

レクレーション1.ことばを見つけるレクにハートもみっけ

ひふ美と工房 地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの > レクレーション1
レクリエーション
内容
指定された条件のことばをあつめる、みんなで考えるという内容。
 おすすめ 交流サロン 認知症カフェ
 場面 皆さんが席に着いたときの、ちょっとした時間を使って。
 参考資料

ことばあつめは、テーブルに座ったまま場所も人数も問わずできるレクです
あたまに「お」が付く言葉をあつめましょう。 あたまに「お」が付く食べ物をあつめましょう。 「あかい色」のものをあつめましょう。 バリエーションはたくさんあります。ではこの質問です。「あたたかい」と思うものは何でしょう?あつめてみましょう。
参考にした本のP36 ちょこっとコラム抜粋

やっぱり恐るべし熟年パワー
そして数日後。再び頭の体操の時間です。
「あたたかいと思うものをたくさん考えてください」と僕が言うと…。
「たきたてのごはんっ!」
「お味噌汁!」
「おでんっ!」
「あげたてのコロッケ!」
「食べたい!」
 なんと、またまた、答えはすべて食べ物。しかしこの後、意外な答えが…。
「私たちのまごころ(笑)」
やっぱり恐るべし熟年パワー。
ものの名前だけではなく、あたたかいという情景が浮かんでくるようなものですから、おもしろいことばあつめだなと思いました。
私もバリエーションを考えてみました。

「つめたい」と思うものは?
「かわいい」と思うものは?
「明るい」と思うものは?

考えてもいないような答えが出てきそうな、ことばあつめになりそうですね。



レクレーション 2 3 4  6   ミニ講話へ 現場訪問記へ  



1959年生まれ 幼稚園教諭を経て、子育て一段落した時に介護職と出会う。
介護老人保健施設、通所リハビリテーション、 デイサービスをそれぞれ経験する。
資格 :介護福祉士 ケアマネージャー  宮城県認知症介護指導者
 ●サロンってなに?
地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【ミニ講話】
1.はじめに 
2.やる気スイッチを入れ毎日を、元気に過ごしましょう
3.元気に過ごす秘訣は か・き・く・け・こ
4.きょうよう・きょういく・ちょきんが大事
5.心を落ち着け集中力を高める3・2・15の呼吸法を紹介します
6「.笑顔の術」で、寿命を延ばそう
7.宇宙医学は、究極の介護予防なのですって


地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【レクリエーション】
1.言葉を見つけるレクにハートもみっけ
2.「新聞リハビリ」指先に集中してね
3.うまくいかないから、笑っちゃう○×体操
4.ネームパスとなかあてゲーム
5.歌で勝負だ 楽しもう
6.「割りばしストレッチ」2人一組、心を合わせて指先に集中
7.「つられポン」八百屋さんというゲーム覚えていますか?

地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【笑顔になるヒント!】
1.笑顔体操 
2.ミニサロンを開いてみました
3.長年続いているサロンには、秘訣があります。その1
「もぐもぐ、ぺちゃくちゃ、にこにこ」

4.長く続いているサロンには、秘訣があります。その2
「どーぞ、どーぞ。」

5.高齢男性の居場所はどこに?

地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの現場訪問記
1.デイサービスセンターさくら(宮城県岩沼市)
2.デイサービスたんぽぽ  (宮城県岩沼市)


ひふ美と工房

お問い合わせフォーム


スポンサーリンク