なつかしい昭和をイラストで

2019年は新しい元号がスタートする年でもあり、昭和がさらになつかしい時代となりそうです。ひふ美と工房のホームページには、その昭和がたくさんイラストで描かれています。その中から、「昭和のまちがいさがし館」というパズル雑誌に7点ほどイラストが掲載されましたのでご紹介したいと思います。

昭和のまちがいさがし館VOL.1  2018年12月17日発売  株式会社ワークス社580円 懸賞締め切り 2019年3月11日 (オールカラー52問)

ひふ美と工房のウエブサイト上にひっそりと、そしてイキイキと存在している昭和の香りがする【あの頃タウン・美虹町(つつじまち)】に暮らす人々と風景がイラストで描かれています。雑誌に掲載されたイラストと、実際のサイトページの確認はこちらからどうぞ。

美虹町(つつじまち)に暮らす人たちは、山と海に囲まれた小さな街です。あの頃がなつかしいと思う人の「こころにエール」を送れる場所にしたいと発信しています。これも、ご縁です。どうぞ、美虹町(つつじまち)においでください。

申し遅れましたが、私はサイトを管理しているhifumitoです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です