本文へスキップ

デイサービスの個別レク、四葉のクローバーで小さな幸せを

 デイサービスの個別レク、四葉のクローバーで小さな幸せを

ひふ美と工房ブログひふ美と工房のこと
2016年09月20日

手を動かし物を作るということは、ちょっとだけでも人のこころを動かすのではないか。そう感じるようになったのは、デイサービスで手作業のワークショップを始めてから半年ぐらい過ぎてからです。

ワークショップを始めた頃は、材料は足りているかとか…、時間内に皆さん終わらせることが出来るかとか…、説明の手順がわかってもらえたかなどにとらわれていました。

参加している利用者さんのこだわりだとか、集中している部分とかを感じることができるようになったのは、ここ最近のことです。




※9月は「小さな幸せ」四葉のクローバーを自分で作ってしまいましょう!


パーツはこちらで用意して、仕上げてもらうように事前に準備します。たまごをプランターに見立てて、不安定なたまごを支える台座としてトイレットペーパーの芯を使用しています。パーツが準備してあるので、ここまではあまり難しくなく皆さん作業できたようです。

個人の能力に差があるので、台座の部分で工夫してもらうようにしてみました。何ヶ所か穴をあけてあるので、そこに自由に毛糸を通してもらいました。写真ではよくわかりませんが、ゴールドのポスターカラーで着彩しています。金メダルをイメージしたのですが…。

何色も使って、模様をつくりあげたと夢中になっている利用者に「お上手ですね。」と声をかけました。「刺しゅうをしてましたか?」と聞いてみたところ、「わかる…?」と嬉しそうにニコッとして「教える資格もあるのよ。」と続けてまた手元に集中していました。

その方のこころが、ちょつと動いているように感じました。しばらく止まっていた何かがこの時だけでも動いていると、感じました。結局、時間内に自分の思うように完成できなかったようでしたが、後で続きを完成させる事となりました。

私達ひふ美と工房のワークショップに参加して、偶然でもこころが動く楽しい時間になってくれたかと思うと嬉しいです。毎回、頭を悩ませて喜んでいたたけるよう準備をしてのが報われる時でもあります。



では、また。
「ふ」fumie


【前の記事】
デイサービスの個別レク、
楽しい時間が愛着のある作品に

 【次の記事】
幸せは小さな穴の中にもあった、
デイサービスの個別レク


スポンサーリンク


































このページの先頭へ

お問い合わせフォーム

ブログ・カテゴリー
ひふ美と工房のこと (33)

手づくり
レクレーション
(2)

懐かしい昭和の光景
イラスト
(1)

50代を生きる
(29)

50代の思い
(24)

50代の健康
(20)

50代向けの本紹介
(3)
2017
06月(3)
05月(3) 
01月(1)

2016
12月(1)
11月(4)
10月(1)
09月(3)
08月(1)
06月(1)
2015
11月(4)
10月(16)
09月(12)
08月(15)
07月(26)
06月(14)
05月(7)

スポンサーリンク