本文へスキップ

上を向いていないと探せない

上を向いてないと探せない

2015年7月4日

あの頃・タウン「美虹町(つつじまち)を少しでも知ってもらえる
ようにご紹介したいと思います。

ひふ美と工房は、昭和をテーマにものづくりをしています。
介護をしている世代と、介護されている親世代が
共に活気にあふれていた時代です。

懐かしいなと、思い出してくれたら嬉しいです。
そして、その懐かしさがとても心地良いものであってほしいです。

ひふ美と工房で作っている、手作りキットは
ぬりえ(こころのぬりえ めくりぬりえシリーズ
ペーパークラフト(昭和の街並ガーランド 
あの頃カード駄菓子屋さん 思い出の窓シャボン玉
などがあります。

どのキットも、ホームページ上の町
あの頃・タウン「美虹町(つつじまち)
懐かしいワンシーンをモチーフにしています。

この町に、名前をつける時「虹」という文字を入れたいな
と考えました。

たまたま見ていた名言集のサイト 
名言+Quotesで
http://meigen-ijin.com/egao/

ここで紹介されていて、こころ動かされた名言2つ

下を向いていたら、虹を見つけることはできないよ
You'll never find a rainbow if you're looking down.
チャップリン


虹を見たければ、ちょっとやそっとの雨は我慢しなくちゃ
If you want the rainbow,yougotta put up with the rain.
ドリーパ―トン(米国のシンガーソングライター 女優)


この2つがとても、私に元気をくれました。

50歳を過ぎると、体調が良い日ばかりでは無く、
これから歳を重ねて行く、先の日々を思うと
悩みは多く、うなだれてしまうこともあります。
下を向いてしまいそうです。

これまでの人生でも、何度か虹を見てきましたが
雨上がりに出る虹はとても綺麗で、幸せな気持ちになります。
ラッキーなことが、起こりそうですよね。

上を向いていれば、良いことが見つけられるんじゃないかな。
頑張って、上を向いて消えてしまうかもしれないけど
虹見つけたいなと、思える名言です。

だから「虹」、そしてひふ美と工房の「美」です。

「美虹」とかいて、「つつじ」と読ませるお名前の方が
いるのを、ネットで知ったので「
美虹町(つつじまち)」と
名付けることにしました。

どうぞ、心地良い思い出に浸りに遊びにきてください。


「ふ」fumie

【前の記事】
 時間のプレゼント
 【次の記事】
最後まで残るのは、聴力らしいです


スポンサーリンク













このページの先頭へ

お問い合わせフォーム

ブログ・カテゴリー
ひふ美と工房のこと (33)

手づくり
レクレーション
(2)

懐かしい昭和の光景
イラスト
(1)

50代を生きる
(29)

50代の思い
(24)

50代の健康
(20)

50代向けの本紹介
(3)
2017
06月(3)
05月(3) 
01月(1)

2016
12月(1)
11月(4)
10月(1)
09月(3)
08月(1)
06月(1)
2015
11月(4)
10月(16)
09月(12)
08月(15)
07月(26)
06月(14)
05月(7)

スポンサーリンク