本文へスキップ

50代本の紹介 人とのつながりは健康にいいらしい…

人とのつながりは健康にいいらしい…

ひふ美と工房ブログ50代本の紹介
2015年6月21日

50代本の紹介

「友達の数で寿命は決まる 人との繋がりが最高の健康法」
なぜか「最後のダイエット」も合わせて読みました。
その中で紹介されている斎藤孝先生の「呼吸入門」も読みました。

どの本もおもしろかった。元気が出ました。
石川善樹さんありがとう。実は朝早くから目が覚めます。
NHKのラジオを目覚まし時計代わりに、5時からついているのですが内容によって楽しみにしているコーナーがあるのです。

「今日の健康」一週間テーマに沿って先生が話していくのですが、最近石川先生の話がすごーくおもしろかった。「人とのつながりが健康にいい」という内容です。

ネットラジオ過去の放送で、3回も繰り返し聞きました…。
本も購入 

誰かの話を聞いて、そうなのか…と。今までの私は、そのまま受け売りに使っていましたがその話のもとはどこから来ているのか?どのように表現されているのか確認することが大切。

ただの受け売りでなくなるし、確認した後は自分の知識になるし、介護というキーワードで、話をする時に役に立つ資料になります。

その話をする予定がある?そうですかエッセンスを教えたいところですが、やはり手に取って読まないと…ねっ。       


「美」ひろ美

【前の記事】 
いくつになっても
「ダイエット」は気になる
 【次の記事】
夫が突然「ねえ、バケツリストって
知ってる?」って言ってきました


スポンサーリンク






















お問い合わせフォーム

ブログ・カテゴリー
ひふ美と工房のこと (33)

手づくり
レクレーション
(2)

懐かしい昭和の光景
イラスト
(1)

50代を生きる
(29)

50代の思い
(24)

50代の健康
(20)

50代向けの本紹介
(3)
2017
06月(3)
05月(3) 
01月(1)

2016
12月(1)
11月(4)
10月(1)
09月(3)
08月(1)
06月(1)
2015
11月(4)
10月(16)
09月(12)
08月(15)
07月(26)
06月(14)
05月(7)

スポンサーリンク