本文へスキップ

ひふ美と工房|昭和なレトロな生活ぬりえモノ・遊び編

 無料ダウンロードぬりえで、懐かしい夏休み絵日記風に仕上げてみませんか。

ひふ美と工房ブログひふ美と工房のこと
2016年08月02日

夏休みに絵日記を書いた記憶は誰にでもあるはず、あの頃はどんなことをどんな風に描いていましたか?家族とお出かけした事、友達と遊んだ事、感じたことなどなど。

もう一度、あの頃を思い出して絵日記を描いてみましょう。

ホームページに無料ダウンロードぬりえを提供させていただいています。ひふ美と工房のものづくりは、懐かしい昭和のあの頃をテーマにしています。だから、ぬりえも昭和の情景・光景を描いています。

あの頃を過ごしてきた方々にとっては、だれもが共通する思い出があるようです。ご高齢の方には、昔を思い出すと好評のようです。

ひふ美と工房のダウンロードぬりえでも一番人気なのが、昭和の風景ぬりえです。その中でも、光景1(紙芝居)のデータが欲しいとのご希望が多いです。



私は紙芝居屋さんをリアル体験したことはありませんが、ご年配の方で小さい頃に実際に紙芝居屋さんが来るのをとても楽しみにしていたという方の、お話を聞いたことがあります。

ひふ美と工房のワークショップで、カレンダーを作りました。よかったら、家で塗ってくださいねとぬりえをお渡ししました。手に取って眺めてすぐに、「あら、懐かしい」と言ってくださった女性が、小学校の低学年の頃の紙芝居屋さんの体験を話してくださいました。場所、一緒に行ったお友達のこと、演目など楽しそうに思い出しながらお話が止まりませんでした。

何かきっかけがあれば、楽しかった思い出があふれてくるんだなぁと、感じた場面でした。ひとりがその話をすると、「そうそう」と違う方がまたお話を広げてくれるのです。ぬりえ1枚でも、思い出す記憶はひとそれぞれかもしれません。

思い出に色を塗る時間も、楽しい時間になると思いますが…。思い出したことを言葉にして残してみるのはいかがでしょうか。

工房では、無料ダウンロードぬりえを使った展開をご紹介しています。夏休み絵日記風にぬりえを楽しみませんか。



提供しているぬりえの中で、気に入ったパーツのところだけ塗って絵日記風に思い出を書き出してみましょう。詳しいやり方はこちらでごらんください。

手間はかかると思いますが、楽しい思い出絵日記ができあがります。どうぞ、トライしてくださいね。



では、また。
「ふ」fumie


【前の記事】
昭和なレトロな生活ぬりえ
を毎月更新することにしました。
 【次の記事】
探している人に届けたい、
懐かしい昭和の香り
無料ダウンロードぬりえ


スポンサーリンク








このページの先頭へ

お問い合わせフォーム

ブログ・カテゴリー
ひふ美と工房のこと (33)

手づくり
レクレーション
(2)

懐かしい昭和の光景
イラスト
(1)

50代を生きる
(29)

50代の思い
(24)

50代の健康
(20)

50代向けの本紹介
(3)
2017
06月(3)
05月(3) 
01月(1)

2016
12月(1)
11月(4)
10月(1)
09月(3)
08月(1)
06月(1)
2015
11月(4)
10月(16)
09月(12)
08月(15)
07月(26)
06月(14)
05月(7)

スポンサーリンク