本文へスキップ

50代の思い 機嫌よく暮らすため、いいこと日記をつけています 

 機嫌よく暮らすため、いいこと日記をつけています

「遊べないのはお金のせいじゃない!」という所ジョージの深い言葉
2015年10月26日

50代の思い

楽しみにしている大谷由里子さんのエッセイ「ごきげんに生きよう」毎回これからですね。すみません、でもお付き合いくださいね。

2015年6月16日版より
お金がないから遊べないんじゃなくて 遊ぼうとしないから遊べないんだ。
私けっこうこの言葉大好きです。 確かに「遊ぶ」ってパワーがいる 時間作らなければならないし、お金も使わなければならない。 他人と遊ぶなら気も使わなければならないと思う。 でも「遊び」は心を豊かにしてくれると信じている。 だって「遊ぶ」ことによって今まで自分が知らなかった世界を発見できるかもしれない。 自分が知らない価値観を知ることもできる
何より楽しい (中略) 遊べる自分がいることが幸せかもしれない。

大谷由里子「ごきげんに生きよう」¨遊び¨を大切にする

私のような、ただのおばさんがいうのもなんだけれど所さんも、大谷さんも心の中のこと 楽しく過ごそうとしている自分がいるか?って問うているんですよね。

人の生き方の姿勢のことだよ、あなたはどうなの? 二人とも難しい言葉でなく教えてくれているんですね。

私は自分が機嫌よく過すために10月から、いいこと日記をつけています。 面倒くさくなく休むこともなく約1か月休まずできました。

1日の中であった良いこと3つを手帳に書くということだけです。 見直してみると、私の良い事は本当に小さいことばかり。

夫が夕食をおいしそうに食べていたとか。 歩いて買い物に行って、散歩にもなった。 大物洗濯3枚乾く。 ブログがかけた など。

私の人生(大袈裟ですね)良い事ばかりでもないので 心は揺れているんですよ、落ち込むんですよ日々。 自問自答して出てくる答えは…「まっいいか、悪いわけでもない。」 何とか機嫌が悪くなるところを、いいこと日記が助けてくれているような気がしています。 そして遊べる心は何とか失わず かといって遊べているわけでもありませんが、過ごせています。


今日もいい一日でした。
「美」ひろ美



【前の記事】
幸せホルモンを分泌させる、
ハグはすばらしい
 【次の記事】
誰でもすぐ元気になる簡単な方法


スポンサーリンク















このページの先頭へ

お問い合わせフォーム

ブログ・カテゴリー
ひふ美と工房のこと (33)

手づくり
レクレーション
(2)

懐かしい昭和の光景
イラスト
(1)

50代を生きる
(29)

50代の思い
(24)

50代の健康
(20)

50代向けの本紹介
(3)
2017
06月(3)
05月(3) 
01月(1)

2016
12月(1)
11月(4)
10月(1)
09月(3)
08月(1)
06月(1)
2015
11月(4)
10月(16)
09月(12)
08月(15)
07月(26)
06月(14)
05月(7)

スポンサーリンク