本文へスキップ

50代の思い|焦りは禁物。「今」と向き合いできることを続ける

 焦りは禁物。「今」と向き合いできることを続ける

「今を大切」にしないと、もったいない。未来は、やってくるのだから。
2015年11月4日

50代の思い

朝テレビのスイッチをいれると、認知症の老人が交通事故を起こしたニュースが連日、流れています。年を取るのは大変なことだと思い、朝からどんよりした気分になってしまいました。

そういえば介護がらみの事件も多く報道され、他人事ではすまされない年齢になっていることに悲しい気持ちになります。一方で元気なご高齢の方の姿は、勇気をもらえて幸せな気持ちにさせてくれます。この明暗は、何なのだろう…。

自分の未来は、どうなっているのか心配になります。こころも体も頭も壊れずに歳を重ねたいと思うのですが…。

未来にばかり意識がいきがちですが、「今」が未来につながっていることをもっと意識しなければと思うのです。先のことをあれこれ頭の中でグルグルと考えると、このままではいけないと焦ってしまいます。

この焦りは決してプラスの思考を生み出さないので、イライラしたり不安になったり心配したりでいろんなことが上手く回らなくなります。まさに、私は今この状態です。

焦っても良い結果は生まれない。まず、落ち着こう。「今を大切にする」を、自分に言い聞かせなければと。老いていくことへの焦り、将来への不安や心配と50代になると若い頃には考えてもみなかった心境になるものです。

「さて、どうしましょう…。」

どんなに悔いても過去はかわらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものではない。今、現在に最善を尽くすことである。

偉人が残した名言集 松下幸之助

先の心配ばかりして不安になって、「今」に焦っている自覚があります。現状を変えようと焦ってばかり。焦ったところで、現状を変えたり結果を求めるには時間がかかるということを忘れていたようです。

「今のできること、今の幸せ」にエネルギーをそそぎましょう。「今」を重ねて焦らず未来にむかいましょう。

それでは、また。
「ふ」fumie




【前の記事】
脳を刺激するぬりえ、
活性化する塗り方も
 
 【次の記事】
泣きたい時は、
とにかく泣こう


スポンサーリンク








































このページの先頭へ

お問い合わせフォーム

ブログ・カテゴリー
ひふ美と工房のこと (33)

手づくり
レクレーション
(2)

懐かしい昭和の光景
イラスト
(1)

50代を生きる
(29)

50代の思い
(24)

50代の健康
(20)

50代向けの本紹介
(3)
2017
06月(3)
05月(3) 
01月(1)

2016
12月(1)
11月(4)
10月(1)
09月(3)
08月(1)
06月(1)
2015
11月(4)
10月(16)
09月(12)
08月(15)
07月(26)
06月(14)
05月(7)

スポンサーリンク