本文へスキップ

選ぶことが楽しい時間になる、高齢者のレクレーション

 選ぶことが楽しい時間になる、高齢者のレクレーション

ひふ美と工房ブログ >手づくりレクレーション
2017年06月01日


毎月2回、デイサービスで手しごとの個人レクレーションのお仕事をいただいて通っています。お試し期間を経て、本格的に活動が始まって2年目となりました。木曜日と金曜日の2グループがありますが、参加の方は月1回の活動になります。

活動時間は1時間ですが、説明や後片付けを考えると正味30分ぐらいの作業になります。ご高齢の参加者さんには丁度いいと思いますが…、個人差があるのでもう少し時間の余裕は欲しいところです。

短い時間でも楽しんでいただけるよう、出来上がる作品パーツの色やカタチが選べるように毎回キットを工夫しているのですが、選択肢を用意するのは結構大変なことです。それでも、自分で選ぶのは小さなしあわせ。ここで、5月のワークショップをご覧ください。作り方の手順などは、身近な材料や手に入りやすい素材使って、ご高齢の方でも作れるアイディア集で紹介しています。こちらのページもご覧ください。デコぬりえ


選ぶことからレクレーションのワクワクがスタート ~選択1~

テーマは「デコぬりえ」です。ちょっと懐かしいファッションぬりえは、ひふ美と工房オリジナルです。

ペースのぬりえは、同じ女性でもポーズと洋服の違う3パターンを用意しました。ベースのぬりえをどれにするかで、参加者の皆さんは悩みます。「ピンクが好きだから…。」とか「ブルーなら私も着れそう…。」「黄色は明るくていい…。」などと好みのものを1枚選んでいただきました。時間内に仕上げてもらうのは1枚だけ、あとの2枚は家で作ってもらうことにしました。


選ぶことからレクレーションのワクワクがスタート ~選択2~

好みで、小物を選んで貼り付けましょう。もちろんつけなくてもOKです。ハサミを使ってパーツを切ります。

好きなパーツを選んで、さらにデコってみましょう。~選択3~

リボンやレース、シールを貼って立体的な自分のファッションぬりえの仕上げに入ります。材料は100円ショップで買えるもので揃えました。



皆さんの作品が出来上がりました。一部ですがご紹介させていただきます。

洋服に色を付ける時間が少し足りませんでしたね。でも思い思いの飾りが付いておしゃれな作品になりました。実はぬりえを飾る台紙も作りました。その作業にちょっと、時間が取られたかもしれません。

  

  

  

ベースは同じでも、それぞれのセンスが出て楽しいひと時を過ごしていただきました。いろいろ試行錯誤でワークをしてきましたが「今までで、一番楽しい」といった声も上がりました。もしかして…高齢者の手しごとレクレーションのヒントがあるような気がしてきました。その辺に関してはまたの機会に、またご報告いたします。

ワンちゃんも帽子も人気が集中…。一番人気の秘密があります。どれが好きかよりどれが一番切りやすいかが選ばれた理由みたいです。なーるほど。


それではまた。
「ふ」fumie




【前の記事】
こころが下降気味の時に
ことばの力を借りてみよう

 【次の記事】
高齢者から子供まで誰でも参加できる、
町の交流サロン


スポンサーリンク





このページの先頭へ

お問い合わせフォーム

ブログ・カテゴリー
ひふ美と工房のこと (33)

手づくり
レクレーション
(2)

懐かしい昭和の光景
イラスト
(1)

50代を生きる
(29)

50代の思い
(24)

50代の健康
(20)

50代向けの本紹介
(3)
2017
06月(3)
05月(3) 
01月(1)

2016
12月(1)
11月(4)
10月(1)
09月(3)
08月(1)
06月(1)
2015
11月(4)
10月(16)
09月(12)
08月(15)
07月(26)
06月(14)
05月(7)

スポンサーリンク