本文へスキップ
交流サロン・認知症カフェの笑顔のヒント!

地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービス*笑顔になるヒント!

長年続いているサロンには秘訣があります。その2

ひふ美と工房 地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの > 笑顔になるヒント4




「どーぞ、 どーぞ。」
〜サロンに参加しやすい工夫を、あちこちに〜

長年続いているサロンや、新規参加者が多いサロンには工夫がしてあるなーと感じます。

■「参加したいところだけでいいんだよ。」というどーぞ、どーぞ。

運動した後、みんなでお昼も…のグループの例ですが、自分でどこまで参加するか、決めていいんです。 お茶を飲んだり、お昼ご飯までは望まない場合、運動分の会費だけ払って参加OKです。 その会の母体は、地域の老人クラブです。今、老人クラブに参加することに抵抗を感じている人もいます。老人クラブに参加しなくでも大丈夫、という工夫があるようです。ただし、 介護予防という枠の運動教室ですから、65歳以上という条件があります。

少し前の年齢でも、サロンの応援団というかたちで運営の手伝いをいただき、参加してもらっています。 その人に合わせた参加のカタチを受け入れているため敷居は低く、間口は広くなります。 そういう受け入れ方をしているこの会は、結果として老人クラブに新規入会者が出てきます。

■「安心していい場所だよ。」 というどーぞ、どーぞ。

簡単なルールを明確に守ることで、みなさんが居心地のいい場所にしているグループがあります。 人が集まると、どうしても噂話をしたりしがちです。こちらのサロンは「ここは、そういう話はしないでね。」といったルールがあります。 そんな話をしなくても、十分楽しい時間は過ごせますものね。結果、安心して居心地のいい場所で あり続けています。

■「みんな居場所を探している。」ならどーぞ、どーぞ、居場所にしてください。

みなさん悩みを持っています。「どこかに私の居場所はないかしら?」「活動しているって聞いたけど受け入れてもらえるのかな?」 参加している知り合いに、「あなたも来たら?」と声を掛けられた、興味はあるけど…、などなど。

誰かとつながりたい…。活動に参加してみたいという思いは、私のような年齢(57歳)になってみると、出てくる方も多いのではないでしょうか。

誘われて行ってみたら、参加しやすい雰囲気だったというサロンには、
「どーぞ、どーぞ。」と新しいひと受け入れる工夫をしいます。居場所探しをしているひとも、ここなら入りやすいかもと参加者が増えていきます。

サロンは長年運営していくと、どうしても新しい人や、新しいことを受け入れることなどが得意ではなくなっていきます。同じメンバー、やりなれたメニューをこなすほうが楽ですし、変化を好まない年齢の方々の集まりでもあります。 だからこそ、柔軟な視点が必要になってくるのですね。

長く続いているサロンは、新しいひとを受け入れ、サロンの中の若い世代を増やすことで活性化しています。ルールを明確化することで居心地の良い場所になっているようです。




1959年生まれ 幼稚園教諭を経て、子育て一段落した時に介護職と出会う。
介護老人保健施設、通所リハビリテーション、 デイサービスをそれぞれ経験する。
資格 :介護福祉士 ケアマネージャー  宮城県認知症介護指導者



地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【笑顔になるヒント!】
1.笑顔体操 
2.ミニサロンを開いてみました
3.長年続いているサロンには、秘訣があります。その1
「もぐもぐ、ぺちゃくちゃ、にこにこ」

4.長く続いているサロンには、秘訣があります。その2
「どーぞ、どーぞ。」

5.高齢男性の居場所はどこに?

 ●サロンってなに?
地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【ミニ講話】
1.はじめに 
2.やる気スイッチを入れ毎日を、元気に過ごしましょう
3.元気に過ごす秘訣は か・き・く・け・こ
4.きょうよう・きょういく・ちょきんが大事
5.心を落ち着け集中力を高める3・2・15の呼吸法を紹介します
6「.笑顔の術」で、寿命を延ばそう
7.宇宙医学は、究極の介護予防なのですって


地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【レクリエーション】
1.言葉を見つけるレクにハートもみっけ
2.「新聞リハビリ」指先に集中してね
3.うまくいかないから、笑っちゃう○×体操
4.ネームパスとなかあてゲーム
5.歌で勝負だ 楽しもう
6.「割りばしストレッチ」2人一組、心を合わせて指先に集中
7.「つられポン」八百屋さんというゲーム覚えていますか?

地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの現場訪問記
1.デイサービスセンターさくら(宮城県岩沼市)
2.デイサービスたんぽぽ  (宮城県岩沼市)


ひふ美と工房

お問い合わせフォーム


スポンサーリンク