本文へスキップ
交流サロン・認知症カフェの笑顔のヒント!

地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービス*笑顔になるヒント!

ミニサロンを開いてみました

ひふ美と工房 地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの > 笑顔になるヒント2

ご縁があって、地域のサロンを訪問する機会を一年間得ることが出来ました。 サロンは地域で暮らす私たちに、素敵な場所といい時間を提供してくれます。サロンについては、こちらのページで触れていますので、一読ください。→●サロンってなに?

自分でサロンを開いてみれば、訪問するだけでは見えてこないないものを感じることが出来るのではないか…と思いました。 私が日頃一緒に仕事をしている4人と一緒に、関連するお仕事をしている方々を誘って、限定1時間の
「ミニサロン」を開いてみましたので報告します。



ミニサロン …題して、「みんなでワイワイ昼ご飯」
〜参加メンバーさんが、会議で集まる日のランチ。 パッと作って、楽しく食べる。〜


写真左が、私(太田)と高橋さんです。


大勢の食事作りは、慣れていませんが心をこめてトライします。

さぁ、「ミニサロン」スタートです!
 
 【本日のメニュー】
●和風シーチキン炊き込みご飯
●シーチキンカレー炊き込みご飯
●旬の海藻のあごだし味噌汁
●「食べればカツサンド」サラダ
●デザート…コロコロボール

会費…ひとり300円
会場…調理室(公共施設)

参加者…日頃一緒にお仕事している方々
参加人数…27名
 


完成でーす!レシピはこちら…

楽しいランチ (^^♪ 様子をお見せいたします。
 

   
            
各自お皿を持って、自分で盛り付けてもらうことに


参加者の皆さんは、午後の仕事もありますから12時から1時までの1時間のミニサロンでした。場所が調理室なのでなんとも雰囲気はないのですが、普段一緒にご飯を食べない人と隣り合わせになって、ずーっとおしゃべりしっぱなし。にぎやかなランチになりました。

 開催して感じたこと
地域の中で、集い交流する場はとても大切です。 リーダーとなって動いている方のやりがいと大変さを少しですが、感じることができました。

地域のサロンの食事は、300円前後の設定をよく見かけます。 今回300円では、出来ませんでした。 出来合いのものを使ったりしていますから、工夫の余地はたくさんあると思いますが、それでも課題は出てくるはずです。

おかず代は出ますが、お米のお金はどこからも出てきませんでした。 お米5キロ提供します、という方がいて助かりました。 使用する調味料は、私が自宅から持参しました。 味噌汁の具の大根、あごだし、あおさも提供いただいたものです。 おかずも一品差し入れがありました。 飲み物代も捻出できませんでしたので、提供いただきました。

市の施設を使っているので、会場費と光熱費がかかりません。 楽しんで動いてくださるとはいえ、買い物も調理も、皆さんボランティアです。

それで、300円の会費設定ができているのです。 300円出した参加者も時間ぎりぎりまで片づけを手伝って行きました。

参加した誰にもそれぞれ役割ができ、さらにそれぞれが楽く過ごすためには、目に見えにくい、努力と工夫があるのだなーと感じました。

参考までに…レシピ紹介
30分で完成!という設定で献立を考えました。 当日は、時間を作ってくれた方の協力により11時30分過ぎには完成しました。慣れない場所で 30分での調理、お手伝いがなければ、難しかったかもしれませんね。
●シーチキン和風炊き込みご飯
<材料>
・お米…2合
・シーチキン(小さいサイズのもの)
・コーン…適量
・しょうゆ…大さじ2
・塩こぶ…適量
・チーュブに入ったおろししょうが


<作り方>
@お米をとぎ2合にあわせた水の分量にします。
A分量のしょうゆを入れます。
Bそこに、シーチキンの中身を汁ごと入れてコーンも適量入れて炊きます。
C炊き上がったら、塩こぶとしょうがを好みで入れ、全体をなじませて出来上がりです。


今回は、大人だけなので大人の味にしました。 塩こぶ、しょうががいい仕事をしてくれます。塩こぶは、ご飯を炊く時から入れても、柔らかくなるしうまみも出て、いいと思います。
●シーチキンカレー風味炊き込みご飯
<材料>
・お米…2合
・シーチキン(小さいサイズのもの)
・コーン…適量
・カレー粉…小さじ2
・塩…小さじ1
・好みでバター、ニンニク粉適量
・乾燥パセリ適量
 
<作り方>
@お米をとぎ2合にあわせた水の分量にします。
A分量のカレー粉と、塩を入れます。

Bそこに、シーチキンの中身を汁ごと入れてコーンも適量入れて炊きます。
C炊き上がったら、乾燥パセリを適量入れ全体をかき混ぜて出来上がりです。


炊きあがったご飯に好みですが、少しバターを落としニンニク粉を振りかけるとあら不思議。なんとなくピラフ風に
シーチキンの炊き込みご飯はクックパットでもたくさん紹介されています。 ご飯に入れて炊くだけという手軽さから、日々介護をしている男性の料理教室の献立にも取り入れられているようです。 ご飯と一緒にタンパク質も取れるでしょうし、具だくさんの汁ものを付ければ、バランスの取れたご飯になりますものね。
●食べればカツサンド サラダ
<材料>
・出来合いのキャベツの千切り
・ベビーリーフ
・カイワレ
・食パンをトーストしたもの
・お惣菜のカツ
・ソース

平野レミさんの簡単レシピからいただきました。 レミさんのレシピは、クレソンを使いおしゃれだったのですが、値段の安いカイワレに変えています。
※予算に合わせて量を調整してください


 
<作り方>
@食パン、カツを一口大に切ります。
Aキャベツ、ベビーリーフ、カイワレと混ぜてこんもりと盛り付けるだけです。

ソースをかけて食べると…パンがあって、カツがあって混ざるとカツサンドみたい。


今回の献立は予算がないので、カツを食べるとやっとおかずに行きついた感じがしました。
 ●旬の海藻と大根の味噌汁・あごだしで
<材料>
・みそ
・あごだし
・海藻(あおさのり)
・大根

 
<作り方>
@大根の味噌汁をあごだしで作ります。

近海で採れる「あおさのり」は春の味です。味噌汁にパッと放すと…なんて幸せな味でしょう、おかわりが出てすぐに鍋が空っぽになってしまいました。
● デザート 「コロコロボール
<材料>
・菓子パン
・生クリーム
・缶詰あん
・きなこ

クックパットで、ヤマザキのスイスロールのアレンジレシピが目に止まり和風なのも、大人の集まりにはいいかな?と少しアレンジしました。 スイスロールは、最近見かけなくなり手に入りづらかったためカステラ系の菓子パンで作りました。
 
<作り方>
@パンをほぐし、生クリームとあんを入れて少ししっとりになるようにまとめます。
A手に取って丸めたら、きなこをまぶします。
 

生どら焼きをほぐして食べた感じ?
きなこ 分量はこれぐらいと、言うのは難しく丸めたり試食してみたりで決めてください。

今回は地域の高齢の方を対象にしたサロンの昼食のように、心安らぐような献立とはいきませんんでした。それでも温かい味噌汁と炊き込みご飯は、参加者の単身生活の方には好評でした。「 カレー味の炊き込みご飯?」という事で、子育て中のママも興味ありと言ったところでした。



1959年生まれ 幼稚園教諭を経て、子育て一段落した時に介護職と出会う。
介護老人保健施設、通所リハビリテーション、 デイサービスをそれぞれ経験する。
資格 :介護福祉士 ケアマネージャー  宮城県認知症介護指導者



地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【笑顔になるヒント!】
1.笑顔体操 
2.ミニサロンを開いてみました
3.長年続いているサロンには、秘訣があります。その1
「もぐもぐ、ぺちゃくちゃ、にこにこ」

4.長く続いているサロンには、秘訣があります。その2
「どーぞ、どーぞ。」

5.高齢男性の居場所はどこに?

 ●サロンってなに?
地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【ミニ講話】
1.はじめに 
2.やる気スイッチを入れ毎日を、元気に過ごしましょう
3.元気に過ごす秘訣は か・き・く・け・こ
4.きょうよう・きょういく・ちょきんが大事
5.心を落ち着け集中力を高める3・2・15の呼吸法を紹介します
6「.笑顔の術」で、寿命を延ばそう
7.宇宙医学は、究極の介護予防なのですって


地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの*【レクリエーション】
1.言葉を見つけるレクにハートもみっけ
2.「新聞リハビリ」指先に集中してね
3.うまくいかないから、笑っちゃう○×体操
4.ネームパスとなかあてゲーム
5.歌で勝負だ 楽しもう
6.「割りばしストレッチ」2人一組、心を合わせて指先に集中
7.「つられポン」八百屋さんというゲーム覚えていますか?

地域の交流サロン・認知症カフェ・デイサービスの現場訪問記
1.デイサービスセンターさくら(宮城県岩沼市)
2.デイサービスたんぽぽ  (宮城県岩沼市)


ひふ美と工房

お問い合わせフォーム


スポンサーリンク