本文へスキップ

50代の健康 ニコニコご機嫌に暮らして、健康寿命を延ばす 

 ニコニコご機嫌に暮らして、健康寿命を延ばす

テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキは意外にハードルが高いことに気が付く③
2015年10月6日

50代の健康

笑いは、頭と心と体にとても良い効果をもたらすということは広く知られていることです。ニコニコご機嫌に暮らすことは、健康寿命を延ばす重要なポイントにもなりそうですね。

そうはいっても、健康の問題、家族のこと、将来への不安など、抱えている問題もたくさんあって、心穏やかな日ばかりでなくストレスがある毎日を、送っている方も多いのではないでしょうか。

日本成人病予防協会 専門家のアドバイス「健康寿命を延ばすには」
によると、
笑いの健康効果
・免疫力アップ
・自律神経の安定
・腹筋や横隔膜が鍛えられ便通も改善
・ストレス解消&癒し効果
・アルファ波が多く現れて集中力アップ
・NK細胞が活性化→がん予防の効果
・血糖値を調整→糖尿病にも効果
・ホルモンバランスを改善

これだけ、良いこと詰めの笑いの効果です。笑いが良いのはわかっているのだけれど…いろんなことがうまくいかず、笑えない時が続く時もあります。ままならないときでも、笑うためにはどうしたらいいのかと、素朴な疑問がわいてきました。

「笑うために」とネットで検索してみました。health クリニックのサイトで、笑いを薬にするために 笑うためのトレーニングが紹介されていました。
「ここ数日わらっていない」「最後にわらったのはいつだったのだろう…」という方のために笑うためのトレーニングが紹介してあります。

外側のトレーニング
・その1 顔の筋肉をほぐす
・その2 なにはともあれ大笑いしてみる

内側からのトレーニング
・その3 お笑いテレビ番組や落語を聞いてみる
・その4 他の人と笑い話をし合う
・その5 お酒を飲む

自然に笑えている時は、当たり前すぎて考えてもみないことですが各項目ごとにやり方が詳しく書いてあります。ニコニコするのを忘れてしまうと笑うことにもトレーニングが必要になるようで、笑えない話になってしまいそうです。

ニコニコのハードルは低いと思っていましたが、ハードルを越えられなくなってしまうとトレーニングが必要になるようです。

では、また。
「ふ」fumie


●こちらの記事も読む
テクテク、散歩。健康寿命を延ばすために始めたいこと
テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキは意外にハードルが高いことに気が付く①

カミカミ、健康寿命を延ばす和食のパワー
テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキは意外にハードルが高いことに気が付く②

五感を使って、ドキドキ・ワクワク。イキイキと健康寿命を延ばす
テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキは意外にハードルが高いことに気が付く④


【前の記事】
落ち込みの池から救ってくれた、
「仏像さんのつぶやき
 【次の記事】
長生きよりも、より良く生きる
(健康寿命を延ばす)が大切 


スポンサーリンク















このページの先頭へ

お問い合わせフォーム

ブログ・カテゴリー
ひふ美と工房のこと (33)

手づくり
レクレーション
(2)

懐かしい昭和の光景
イラスト
(1)

50代を生きる
(29)

50代の思い
(24)

50代の健康
(20)

50代向けの本紹介
(3)
2017
06月(3)
05月(3) 
01月(1)

2016
12月(1)
11月(4)
10月(1)
09月(3)
08月(1)
06月(1)
2015
11月(4)
10月(16)
09月(12)
08月(15)
07月(26)
06月(14)
05月(7)

スポンサーリンク