本文へスキップ

50代の健康 テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキは意外にハードルが高いことに気が付く 

 テクテク、散歩。健康寿命を延ばすために始めたいこと。

テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキは意外にハードルが高いことに気が付く①
2015年9月27日

50代の健康

歩くことは、健康を維持するために必要です。健康寿命を延ばすために、日常にどのように取り入れていったら良いのでしょうか。

スマート・ライフ・プロジェクトという、厚生労働省 健康局 がん対策 健康増進課によって運営されているホームページがあります。スマート・ライフ・プロジェクトとは「健康寿命をのばしましょう」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康に楽しく毎日を送れることを目標にした、厚生労働省の国民運動だそうです。

このホームページに、健康寿命をのばそう!Smart Walk 毎日10分の運動を⊕のページがあります。普段からある程度、歩いている方がさらに理想的な歩数に近づくためにプラスすることのアドバイスの数々です。

毎日10分の運動を。例えば運動時苦しくならない程度のはや歩き。それは立派な運動になります。1日に10分間の運動習慣で健康寿命をのばしましょう。

Smart Walkのススメ
●毎日なら、10分間早歩き。
●あと10分歩きましょう。
●あと一駅歩きましょうか?
●「ウチ」から10分は歩くべし
●3曲分、歩きましょうか。

生活習慣病の予防の観点からいうと、女性は1日8,000歩、男性は9,000歩が目安だそうです。平均するとあと1,000歩ぐらいが足りないのでそれを補うために10分間歩きましょうという内容です。だいたい10分くらい歩くと、足りない1,000歩が確保できるそうです。

普段運動をしていない、私のようなひとは、スーマート・プロジェクト以前の問題なのではないか思いました。

健康寿命を延ばすためによいとされている、テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキの「テクテク」ですでに私は、つまずいているようです。
さらにページを進めると…。チャートで診断 あなたは大丈夫?健康のための身体活動チェックというのがあります。もちろん私の結果は、「このままではあなたの健康が心配です。」になりました。そして、「気づく!」の項目へ。

気づいた後にどうするのかは、自分しだいですね。明日のために、どうすれば歩くことを日常に取り入れられるか、考えてみたいと思います。楽して結果を得るのは、どの世界でもあり得ないようです。

まずは、7,000歩ぐらい歩く生活を始めてからでないと、一日10分間の運動習慣のでプラス1,000歩のSmart Walkのススメにすら進めそうもないようです。

では、また。

「ふ」fumie


●こちらの記事も読む
カミカミ、健康寿命を延ばす和食のパワー
テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキは意外にハードルが高いことに気が付く②

ニコニコご機嫌に暮らして、健康寿命を延ばす
テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキは意外にハードルが高いことに気が付く③

五感を使って、ドキドキ・ワクワク。イキイキと健康寿命を延ばす
テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキは意外にハードルが高いことに気が付く④

【前の記事】
テクテク・カミカミ・ニコニコ・
ドキドキの視点で見えてくるもの
 【次の記事】
毎日を機嫌よく過ごす力「ごきげん力」


スポンサーリンク


















このページの先頭へ

お問い合わせフォーム

ブログ・カテゴリー
ひふ美と工房のこと (33)

手づくり
レクレーション
(2)

懐かしい昭和の光景
イラスト
(1)

50代を生きる
(29)

50代の思い
(24)

50代の健康
(20)

50代向けの本紹介
(3)
2017
06月(3)
05月(3) 
01月(1)

2016
12月(1)
11月(4)
10月(1)
09月(3)
08月(1)
06月(1)
2015
11月(4)
10月(16)
09月(12)
08月(15)
07月(26)
06月(14)
05月(7)

スポンサーリンク