シニアの健康維持にシャボン玉やけん玉がいいみたいですよ

懐かしいあの頃

シャボン玉は子供の頃に、誰でも遊んだことがある楽しい遊びですよね。昭和の子供なら、けん玉遊びも懐かしい遊びでしたね。

この懐かしい遊びが、健康維持に役だってくれることをご承知でしたか。昔を懐かしんで童心に返ることができるうえに、意外に全身を使うのでこころと体の、リフレッシュになるようですよ。

昭和をモチーフに、ぬりえやペーパークラフトを制作している小さな工房のブログです。「こころにエール」を勝手ながら届けたいと思っています。

スポンサーリンク

シャボン玉で加齢と共に衰える口の周りの筋肉を鍛えましょう

シャボン玉は、小さい子供が大好きな遊びですね。子供の発達には、とても良いそうです。公園などでシャボン玉遊びをしている子供たちを見ていると、シャボン玉を追いかけて走り回っています。飛び上がって両手で取ろうとしたり、パチンとたたいてみたり、夢中で動いていますよね。

楽しく体を動かすことが、運動神経を鍛えているのだそう。私たち大人も、童心に返ってやれるとしたら、全身運動になりそうですね。

やるとしても、ほどほどに追いかけてくださいね。日頃、鍛えていないと足元がおぼつかないなんてこともありますから。ご注意くださいね。

それからシャボン玉を作る時、ストローをくわえてそっと息を吐き出すことも、子供の口の運動になっているそうです。歳を重ねてくると、顔の表情筋も衰えてきますよね。シニアにとっても、口の周りの筋肉を意識してシャボン玉を膨らますことは、良いことだと思います。

口輪筋が弱ってくると、口の周りのシワも目立ってくるし口角も下がります。気が付くと怖い顔になっていますよ。楽しく鍛えましょう。

できるなら、小さなお子さんと一緒にシャボン玉ができればいいですよね。一緒なら恥ずかしくないですし、何より子供の嬉しそうに遊ぶ姿は嬉しいものです。こちらまで、笑顔になりますものね。

けん玉は手軽で気軽にできる全身運動+脳トレ

けん玉は、良いことばかりのようですよ。子供の成長にはもちろんですが、シニアにもってこいの健康維持トレーニングになるようです。

シニアにとって、けん玉は馴染みのある遊びなので、始めるにはハードルが低いと思います。嬉しいことにお値段も、安い物は1,000円前後から買えるようです。

手元だけで行うイメージがありますが、実際は体全体を使っています。膝を曲げて足の筋肉も使う全身運動です。また、指先や頭を使う遊びなので脳を活性化してくれるメリットもあるそうです。

けん玉の技は、初心者向けからたくさんあります。ネットで調べると、動画付きで解説してあるサイトもあるので、ご覧になってみることをお勧めいたします。

本も出ています。
脳が目覚める けん玉レッスン! 日本けん玉協会(著) 白澤卓二(著) こちらなども、参考にしてみてくださいね。わかりやすく、解説してあります。

Amazon | けん玉職人が作るこだわりの けん玉 日本製 赤 ハンドブックセット 福祉けん玉 大晴 日本けん玉協会推奨 皿が大きく技が決まりやすい 脳も身体もイキイキ 予備糸付き エンヴェールヘルック | けん玉 | おもちゃ
けん玉職人が作るこだわりの けん玉 日本製 赤 ハンドブックセット 福祉けん玉 大晴 日本けん玉協会推奨 皿が大きく技が決まりやすい 脳も身体もイキイキ 予備糸付き エンヴェールヘルックがけん玉ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

加えて、こんなことも出来るそうですよ。

コミュニケーションツールとしても優秀です。けん玉を通して仲間づくりをしたり、また地域の子どもたちに向けてボランティアで教えるなど、けん玉は人間関係を広げてくれます。そして、それは脳によい刺激を与えてくれるのです。

脳が目覚める けん玉レッスン! 日本けん玉協会(著) 白澤卓二(著)

天候に関係なく、場所も取らず、ひとりで楽しむことが出来るけん玉は魅力的な遊びのようですね。ではなく、シニアにとっては立派なトレーニングですよね。

紙ふうせんならもっとお手軽に運動出来る

子供の頃よく遊んだものに、紙ふうせんがありましたよね。紙ふうせんを膨らますことは、口腔機能の向上に役に立つそうなのでこちらも、シニアにはありがたい昔の遊びですね。

前にご紹介した、シャボン玉より準備や場所を考える必要はなさそうですね。それに加えて、けん玉のように、これといった技もなさそうです。

何より、色がきれいなので楽しそう。音楽に合わせてポンポンあげたり、好きな歌を歌いながらトス続けるのも全身運動になりますね。

楽しく健康維持をしていきましょう

シャボン玉・けん玉・紙ふうせんとご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。懐かしい遊び、子供の頃の遊びと思っていたものでも、シニアにとっては良い健康維持のトレーニングになりそうですね。どれも、手軽に出来て楽しそうですし、ひとりで気楽に出来そうです。

そして、小さい頃を思い出してこころもリフレッシュできれば、日々元気で過ごせそうですね。

タイトルとURLをコピーしました