過去や未来にとらわれて今が楽しくない時思い出してほしいこと

昭和の子供 昭和の光景ネコ散歩

振り返ってみると、あなたはどんな子供時代を過ごしていましたか。

何かに夢中になっていたことを、覚えているでしょうか。

一緒に遊んだ、友達の顔も忘れてしまいそうになるくらい、前の話になりますね。

今日も、ネコちゃんは昭和の光景を散歩しています。

昭和の子供たちが、放課後どんな遊びをしていたかご一緒に見ていきましょうか。

ところで、近ごろ先の事ばかり考えてしまい、今が楽しめないということはありませんか。

実は私も、そのひとり。年を重ねて、老後の暮らしの事とか考えて不安と心配の日々。

淡々と暮らしていますが、マイナスの感情になり、日々の暮らしが楽しめないこともあります。

そんな時こそ、暗くなるまで遊んだ小学生の頃に、気持ちだけでも戻ってみましょうか。

もしかしたら、日常の出来事が楽しめるようになるヒントが見つかるかもしれません。

昭和をモチーフにぬりえやペーパークラフトを制作している小さな工房のブログです。

「こころにエール」を勝手ながら届けたいと思っています。

スポンサーリンク

好きで夢中になれたことを思い出してみる

ネコちゃんは日課の、お散歩から帰ってきたようですね。

ネコちゃん
ネコちゃん

今日は、学校のそばをぐるっとしてきたよ

放課後、校庭や公園に小学生がいっぱい遊んでた

梅さん
梅さん

子供たちは遊びの中から、いろんなことを学んで大きくなるからね

有り余るエネルギーが羨ましいねぇ

学校が終わり、子供たちは緊張から解放されて遊びに夢中のようですね。

子供の頃に時間を忘れて、没頭できるような遊びって誰にでもありましたよね。

「時間を忘れて何かに没頭できる」ここにヒントがありそうですね。没頭好き

夢中になれた時は、あっという間に時間が過ぎて楽しかった気持ちと、充実感を残してくれます。

創造することが好き…遊びを創りだしてカタチにすることに夢中になっていたでしょう

感じることが好き…季節を感じながら動植物を育てた時間は、夢中だったはずです

身体を使うことが好き…全身を使って運動するのがとても楽しかったことでしょう

ところで、あなたはどんな遊びが好きで夢中でしたか。覚えてます?

イラストは、昭和の小学生の遊びのほんの一部です。

ネコちゃん
ネコちゃん

梅さん、どんな遊びが楽しかった?

梅さん
梅さん

そうだねぇ、ままごと遊びやお店屋さんごっこが好きだったよね

だから、子供たち相手に駄菓子屋さんをしていて楽しいね

今を楽しめないという時

子供は後悔してしまうほど、過去の時間を過ごしていません。

まして、心配や不安に押しつぶされそうになるほどの、先の未来も考えていません。

子供は今を、生きているんですよね。私たちもかつてはそうでした。

歳を重ねれば、後悔の過去も、心配で不安な未来もありますものね。

今ではない過去や未来に捕らわれすぎて、今この時間に集中できていないのですよね。

今ある目の前のことに、集中してみましょう。

一日のうち、好きなことに集中する時間を作ってみませんか。

その時間は充実した楽しい時間となり、今を楽しめるようになってくるはずです。

楽しさ、嬉しさといったポジティブな感情も生まれます。

そうすれば、きっと行動や発想も前向きになってきますよね。

没頭するものが、見つからないと思ったら子供の頃の遊びを思い出してください。

きっと、あの頃の自分が教えてくれることでしょう。

ぬりえはおすすめ

それでもなかなか見つからない時、過去や未来にとらわれすぎて、今に集中できない時があります。

それなら、ぬりえを初めてみませんか。

信じられないかもしれませんが、集中して色を塗ることに没頭することができます。

世の中には、いろんなタイプのぬりえが販売されていまよ。

たとえば、旅行が好きな行動的なひとには世界一周が、出来るぬりえはいかがでしょう。

生き物や、植物を愛するひとには、鳥や猫のぬりえもありますしボタニカルアートもあります。

自立神経を、整えるぬりえも探せます。

また、平安朝ぬりえで雅な世界に浸ってみるのも良いですね。

宇宙ぬりえで壮大な世界にロマンを感じたり、浮世絵や歌舞伎のぬりえもあります。

もっともっとたくさんの種類がありますので、今の自分に合うものがきっと見つかると思います。

最後にひとつ、宣伝になりますが、ひふ美と工房でもぬりえを制作しています。

懐かしい昭和をモチーフにしていますので、色を塗ることで記憶のふたが開くかもしれませんよ。

ご興味があれば、ぜひどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました