秋の日の散歩道、「トンボ採りしたなぁ」と思い出す懐かしい子ども時代

昭和の秋 ダウロードぬりえ

トンボを見かける季節になると、よくやった子どもの頃の秋の遊びを思い出しますね。

トンボ採りです。トンボとの駆け引きが、昭和女子にも楽しい遊びでした。

あなたも、やりませんでしたか。どんな作戦で、勝利を勝ち取っていましたか。

昭和をモチーフに、ペーパークラフトやぬりえを制作している小さな工房のブログです。

スポンサーリンク

トンボ採り

fu管理人
fu管理人

大きい子たちのまねをしてやってたのかなぁ

誰に教えてもらったのか、記憶はないのですが…

捕まえたら、しばらく眺めて放してあげてました

【ゆびでグルグル作戦】

枝先や、背丈の長い草などに止まっていた場合にしていた方法です。
トンボが逃げないようにそおっと近づいて、人差し指でトンボの目をぐるぐる回します
敵が油断した隙に、素早く片方の翅を指先で挟んで捕まえます。

なぜ?ぐるぐる指を回すと捕まえられるの…

トンボの目は約6,000の個眼が集まった複眼だそうで、目の前で何かが動くと個眼から個眼へその像が移っていくので動くものを追いかけるのに適した目なんだそうです。

トンボが動くものを追って油断しているところを、捕まえるということなんですね。

少しかしこくなる昆虫のはなし 「世界をどう見る?トンボの目」を参照

少しかしこくなれる昆虫の話 (イラストですっきりナットク!!) | 矢島稔 | 科学・テクノロジー | Kindleストア | Amazon
Amazonで矢島稔の少しかしこくなれる昆虫の話 (イラストですっきりナットク!!)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

【指にとまらせる作戦】

トンボは小枝や背の高い草の先、昭和の時代なら庭の物干し竿の先に止まっていました。人差し指を高く上げて、トンボが止まってくれるのをじっと待ちます。

幸運にも指に止まったら、ゆっくりゆっくり指を下してもう片方の手で翅をつかんで捕まえます。

なぜ?トンボは枝の先にじっと止まるの…

トンボは変温動物なので、気温によって体温が変化します。太陽光を利用して体温を調整しているそうです。気温が下がる秋には、体温を上げるために日に当たっているのだそうです。

そういえば、トンボが上手く採れた日はお天気の良い日でしたよね。だから、日当たりの良い外壁にも止まっていたのですね。

日向ぼっこしていたとは知らなかったなぁ。

【虫取り網作戦】

虫とり網を使って、取る方法です。

網を使うコツってあるんですかね…

やみくもに網を振り回しても、上手に虫が採れるわけでもなさそうです。

・網を被せて採る かぶせ技(草花や地面に止っているバッタ、チョウに有効)
スイング(飛んでいる虫、枝に止っているトンボ、チョウに有効)

日本野生生物研究所の奥山英治さんが、教えてくれる虫とり網の使い方が、写真入りで分かりやすいと思いました。参考にしてみたい方は、リンク先を見てくださいね。

Honnda Woods 虫とり網を使った虫とりのコツ教えます!

飛んでいる虫や逃げ足の早い虫などは、手で採るよりは網を使って捕まえるほうが確実。トンボやチョウ・バッタやセミなど、虫によって難易度は様々。網の使い方をマスターして、虫とりのレベルをアップしてみましょう。

Honnda Woods 虫とり網を使った虫とりのコツ教えます!

ダウロードぬりえ 10月

懐かしい昭和の光景を、ぬりえにしています。無料ダウンロードが出来る物もありますので、ご興味のある方はひふ美と工房サイトをご覧ください。

図鑑を持って散歩に出かけましょう

子どもの頃に、なぜ指をぐるぐる回すのか、なぜ指を高く上げるのか、日当たりの良い壁にたくさんトンボがいたのかなど考えた事などありませんでした。

トンボの生態が分かっていれば、実はもっと楽しかったのではないかと今は思っています。

今回、図鑑もかなり久しぶりに眺めてみましたが、図鑑は絵がいっぱいだからそれだけで、楽しいですね。身近な虫も知らないことのほうが、多すぎですけどね。

シニアは、健康維持のため散歩している人も多いはずです。

体力維持と新しい発見をかねた、図鑑を見ながらの散歩はいかがでしょう。

同じルートも、違って見えてくるかもしれませんね。

こちらの図鑑は、身近な虫が種類ごとに載っていて見ているだけでも面白いと思いました。
捕まえていたトンボも、たくさんの種類がいたことに図鑑を見て驚きました。

図鑑と比べて名前を調べてみることを、今更ですが私もやってみようと思います。

アカトンボ赤いトンボは違うんだそうです。「え~そうなの。」知らなかったです。

久しぶりに、トンボ採りでもしてみますかね。

タイトルとURLをコピーしました