笑顔の雨の日:2024年6月の「雨あめふれふれ」塗り絵カレンダー

※当ページのリンクには広告が含まれています。

6月イラスト ダウンロードカレンダー

雨の日に、元気になれる塗り絵をお探しではありませんか。

塗り絵が終わったあと、傘をさして外に出かけたくなるようなそんな、無料の塗り絵があります。

雨の中でも元気で、笑顔の女の子の塗り絵です。カタツムリを探して見つけたようですね。あじさいの花も、きれいに咲いています。

記事の前半では6月の塗り絵カレンダーを紹介し、記事の後半では、梅雨の時期の過ごし方をまとめています。

昭和をモチーフにしたオリジナル塗り絵や、思い出の昭和のオーダーメイドイラストを描いている小さな工房、「ひふ美と工房」のブログです。

ブログ記事は、サイトの制作・運営をしているfu管理人が書いています。

スポンサーリンク

2024年6月の塗り絵カレンダーは【雨あめふれふれ】です

※この記事は2024年のカレンダーにレイアウトを新たにし、内容を追記し更新しました。

2024年

2024年6月

2023年

2023年6月

ダウンロードしてご高齢の方からお子さままで、楽しみいただけます。笑顔の雨の日6月の【雨あめふれふれ】の塗り絵を仕上げて自分だけのオリジナルカレンダーを作りましょう!

雨の季節も元気に過ごしましょう

雨が続くと、憂うつな気分になります。それでも、子どもの頃は雨の日でも楽しい発見があって傘をさして出かけたくなったこともありました。

ワクワクしたあの頃を思い出して、塗り絵に色を塗ってみませんか。

ダウンロードしてお使いください

・クリックするだけで、直接ダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

・A4サイズ・モノクロ・タテ・pdfデータです。


A4 タテ モノクロ (pdfデータ)

※無料でご利用いただけますが、イラストの著作権は放棄いたしておりません。

6月は梅雨の季節

ネコちゃん
ネコちゃん

ところで、なんで梅雨と書いて「つゆ」って言うの…?

【こころもからだも整う しきたり十二か月】によると

梅雨=「つゆ」という言葉は、江戸の頃から使われていたようです。それ以前は「ばいう」と発音されていました。この「ばいう」は中国由来の言葉だといわれています。「ばい」は梅ではなく、黴(かび)のこと。湿度が高く、黴がでやすい時期、黴っぽい匂いも立ちこめるという意味あいだったようです。それが日本に伝わると、ちょうど梅の実が熟す時期ということで「黴(ばい)」と同じ音を持つ「梅」を当てたという説が一般的です。そして、雨のしたたる様を「露(つゆ)」にたとえ、梅雨=つゆと呼ぶようになったようです。

こころもからだも整う しきたり十二か月 井戸 恵理子 (著)
fu管理人
fu管理人

日本人は、季節を美しくとらえたんだそうです‥

梅雨の長雨は、じめじめとして体調も崩しやすい時期です。

体を冷やさないようにして、元気に過ごすための工夫も必要ですね。

農作物には恵の雨ですが、このところの異常気象もあって心配なこともあるようです。

梅雨の季節に出会えるものを楽しみましょう

雨の日は憂うつですが、雨の季節だからこそ出会えるものもあります。

紫陽花
色とりどりの紫陽花が、梅雨の季節を楽しませてくれます。紫陽花は英語名を【hydranga(ハイドランジア)】「水の器」というそうです。葉も多く体内に水をたっぷり蓄えることからなずけられたそうです。

カタツムリ
雨の日に見かけるカタツムリは暑さと乾燥が苦手。夏は「夏眠」、冬は「冬眠」、晴れた日は木陰にいるそうです。だから、梅雨意外の時期はあまり見かけないそうです。

アマガエル
カエルは皮膚からも、呼吸をするので日光や乾燥が苦手です。湿度が高いと活発に活動的になります。雨が近づくとカエルが鳴くことが多いそうです。雨が近づいた時の鳴き声は「レインコール」と呼ばれているそうです。

【もっと早く知りたかった

・傘を杖にして体重をかけてしまうのは危ないと思っていたのでこれなら安心ですね。

梅雨の過ごし方

  • 湿気も気温も上がるので、部屋の風通しよ良くしましょう。
  • 晴れた日は、太陽のエネルギーを取り込みましょう。
  • 長雨が続くと体調が崩れやすくなるので、体を冷やさないように心掛けましょう。

雨が降るのは仕方がないことだと受け入れて、出かける時のレイングッツを取り入れましょう。

便利な物もいろいろと出ているので、ネットでチェックしてみるのも楽しいですね。

【あると便利!】

・大切なスニーカーが濡れるのを防げるすぐれものです。

fumie

子どもの頃の天気予報は、当たらないことが多く「晴れ」の予報でも雨になったりその逆だったりすることがありました。昭和50年頃の国語辞典には、「天気予報」と引くと「当てにならぬ予告」という説明があったそうです。しかし、最近は技術の進歩により、より正確な予報ができるようになってきました。異常気象で天候への関心も、高い今日この頃です。

参考資料

【参考・参照元】

ウエザーニュース【アジサイ】雨が似合うのには、理由があった!
https://weathernews.jp/s/topics/201806/040095/

ウエザーニュース コンクリートを食べるってホント?知られざるカタツムリの世界
https://weathernews.jp/s/topics/202006/190195/

ウエザーニュース かえるが鳴くと「雨が降る」は本当?
https://weathernews.jp/s/topics/201806/060115/

ひふ美と工房のダウンロード塗り絵

ネコちゃん
ネコちゃん

他にもたくさんぬりえがあります。

ぜひ、デイサービスや老人ホームなどの介護施設でのレクリエーションや、おうちでのお楽しみにもぴったりな、たくさんのぬりえが掲載されたページをご覧ください。

まとめ

6月は雨が続き外出できない日も増えますが、そんな時だからこそ家の中で出来る塗り絵を楽しみましょう。

季節を感じながら、塗り絵を楽しむことは出かけられない時の気分転換にもなります。また、塗り絵はリフレッシュ効果もありますので、ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました